車検切れの車の処分

車検,切れ,車,処分

車検切れの車の処分、売却は比較的簡単ですね!古い車でもいろいろな所で需要が有る場合や車体には需要が無くても部品に需要が有る場合などで買取して頂けることも珍しくありません。

 

買取、引取価格自体は1万円〜数万円でも廃車にする手間や牽引代などを考えるとどの様な車でも引取りしてくれる業者に依頼する方が得です。

 

また、車検が切れているだけでまだまだ乗る事が出来る車なら査定価格も付く事も少なくありません。最近は海外中古車市場などで日本車は人気で高価取引されている地域も多いので、思わぬ価格で買取して頂けるケースもあります。

 

車検切れで動かせない車でも車買取一括査定サイトなら車種によっては無料出張査定も可能です。まずは売る事から考えて査定を取り、ダメそうなら車引取業者で無料引き取りを依頼する方法が良いと思います。

 

あなたが思っている以上に中古車市場は重要が多くなっています。
こんな車売れる事がないと思われていても一度は査定に出してください。

 

ネットから簡単な登録だけで査定依頼が出来ます。ダメなら連絡もほとんど有りませんのでその時にまた違う方法を考えましょう!


車検切れの車を無料で処分する方法

車検切れの車の多くが中古車としての価値がなく、査定に出したとしても査定価格が付かない車だと思います。

 

年式が古い、故障している、事故で動かない、走行距離が多いなどの理由で車検を受けずに放置していた車ではないでしょうか?

 

このような車を処分する際には、車を動かすためのレッカー費用、廃車するための廃車手続き費用などが最低でも必要です。

 

特にレッカーなどの車を動かすための費用は高くなります。おおよそ2万円から5万円程度掛かります。

 

車検切れで必要にない車の処分に5万円の出費は痛いですよね!

 

そこで、車検切れで公道を走ることが出来ない車、移動することが出来ない車を無料で廃車する方法を紹介します。

 

その方法が、廃車買取などのサービスを利用することです。

 

廃車買取サービスとは、廃車にするような車を無料、もしくは少ない金額ですが買取してくれる業者で、ほとんどの車の無料引き取りが可能です。もちろん、廃車手続きなども無料で代行してくれます。

 

廃車続きに必要な書類

 

※普通車
・自動車検査証
・自賠責保険証明書
・リサイクル券
・実印
・印鑑証明書

 

※軽自動車
・自動車検査証
・自賠責保険証明書
・リサイクル券
・認印

 

上記の書類は、所有者が用意する必要があります。

 

必要書類がわかったところで、廃車にする用意をしましょう!

 

先ほども書きましたが、車検切れの車を自分で廃車にする際には、レッカー費用や解体費用、廃車手続きなどで5万円〜8万円程度必要になります。

 

廃車にするだけで5万円以上の出費は嫌ですよね!

 

この廃車にするための費用を最小限にする方法が

 

廃車買取です。

 

無料、もしくは1万円程度の買取も可能で、無料引き取りから無料廃車手続きまで、無料で車検切れの車の処分が可能です。

 

当サイトがおすすめしている廃車買取サービスは、廃車買取のカーネクストです。