車の廃車処分|無料引取

自動車を廃車する場合には、数通りの書類が必要になります。
まず永久登録抹消を業者に代行してもらう場合に必要な書類は、発行から3ヶ月以内の所有者の印鑑証明書、実印がある所有者の委任状、車検証、そして前後2枚のナンバープレートなどが必要です。

 

また保有者自身が手続きする場合には、さらに「移動報告番号」と「解体報告記録」がなされた日のメモ書きや、手数料納付書、永久抹消登録申請書と解体届出書、自動車税・自動車取得税申告書を別途用意する必要があります。

 

もし車検期間が残っている場合には、税の還付を受けるために必要な書類も準備しておくといいでしょう。こうした必要書類をそろえ、運輸支局で永久抹消登録の申請をします。

 

この場合には、廃車手続きを業者に代行してもらうこともできます。その場合に保有者で準備する書類は、実印、印鑑証明書、自動車検査証、リサイクル券です。
また、車検証と印鑑証明書にある住所が異なっている場合に、住民票を用意しなければなりません。ここで注意したいのが、自動車のローン返済中に廃車手続きをする場合です。

 

自動車の所有者がクレジット会社などになっていないか書類で確認する必要があります。自動車の所有権を保有者に移転する必要が生じるためです。

 

廃車買取のカーネクスト