動かない車、古い車、売れない車の処分

※動かなくて処分に困っている車
※古くて売る事も出来ない車
※事故車、故障車の処分
※少しでもお金にしたい車の処分

車、自動車は廃車にするにもお金が掛かります。
もし動かない車や事故車などの場合、処分する為に牽引など引き取りにお金が掛かりますよね!

 

要らなくなった車の処分にお困りの方、廃車代、処分代を掛けずに、しかも売る事が出来るかも知れないお得なサイトを紹介しています。

 

最近では、古い車でも欲しがる車マニアや海外中古車販売などで買取可能なケースも増えています。
ダメもとでまずは、手間の掛からない無料車一括査定サイトで査定依頼しましょう!

どの様な車でも無料査定してくれる車一括査定サイト※事故車査定もOK

かんたん車査定ガイド

 

素早い車査定で定評がある車一括査定サイトのかんたん車査定ガイド
簡単な登録だけでおおよその査定価格がわかる事で人気のサイトです。

 

事故車や動かない車の査定も気持ちよくしてくれるので車処分をお考えなら是非利用して頂きたい車一括査定サイトです。
最大10社の査定依頼が出来ますが、古い車や動かない車の場合、多くの査定依頼が出来ない事も有りますので下記紹介サイトと同時に利用すれば効率的に良いかも知れません。

 

 


 

ズバット車買取比較

 

全国に提携している業者が150社と業界トップクラスの車一括査定サイトのズバット車買取比較
上記紹介のかんたん車査定ガイドと人気を2分するサイトで、提携業者が多いので車査定価格でも期待が出来ます。

 

もちろん、完全無料で利用出来るので、査定価格が付かない車でも安心して査定依頼出来ます。
こちらの2サイトで売却不可の場合は、下記の車引取サイトで廃車依頼しましょう!

 

 


 

廃車引取を希望される車はこちらのサイトで

 

廃車買取のカーネクスト

 

レッカー代、廃車書類代行無料など、車の査定価格に関係なく廃車引取が出来る車買取サイトがカーネクストです。

 

事故車、過走行車、10年以上経つ車など他の業者で買取、引取出来ない車でも無料引取出来るので要らない車、処分にお困りの車、動かなくて困っている車などの処分にはおすすめです。

 

廃車をしていない自動車は毎年自動車税が掛かります。廃車手続きも有料の場合も多いので少しでもお金が掛からない方法で車処分をしたい方は、是非カーネクストで査定依頼してください。

 

上記サイトで処分が出来ない場合はこちらのサイトで廃車引取が可能です。

 

車の処分に必要な書類

車の廃車をする場合、業者に頼む場合でも必要書類が必要です。

 

普通ディーラーや車業者に依頼すれば有料で廃車手続きの代行をしてくれますが、廃車にするのにお金が掛かるのは嫌ですよね!
そこで上記に紹介サイトを利用して頂ければ、廃車手続きなどを無料で代行可能です。まずは、上記のサイトで相談しましょう!

 

その前に揃える事が出来る書類を揃えておけばスムーズに行きますよ!
普通自動車と軽自動車の処分は少し揃える書類が違いますが、基本的にはそれ程変わりません。

 

※普通自動車の廃車に必要な書類       
1、自動車車検証                             
2、印鑑証明書x2通 
3、自賠責保険証明書
5、実印                         
4、自動車納税                                                     
6、リサイクル券

 

 

※軽自動車の廃車に必要な書類
1、自動車車検証
2、自賠責保険証明書
3、軽自動車納税証明書
4、印鑑(認印可)
5、リサイクル券

動かない車の処分

動かない車の場合の処分が一番厄介ですね!動く車でも車検切れ車なども動かせないので同じですが、処分する際はレッカーなどでの引取になります。

 

レッカー代って高いですよね!廃車手続き費用にレッカー代までいるのなら処分するのがあほらしい事も有ります。

 

不動車、事故車などを無料で引取、もしかしたら買取可能な場合もあります。ガレージや敷地内で処分にお困りの車がある方、車の処分方法がわからない方にご利用頂きたいのが車無料一括査定サイトか無料で車の引き取りをしてくれるサイトです。
無料出張査定や無料引取、廃車代行などをしてくれる業者も多数あります。

 

知らない事で損をする事が多いので当サイトで有意義な情報を入手して車の処分をしてください。

 

※故障、バッテリー上がりの動かない車

動かない車の中で故障、バッテリー上がりなどで動かすことが出来ない車の処分、売却などをお考えなら無料出張査定が便利です。動かすことが出来ない車、故障個所やバッテリー交換してまで査定に持ち込むのももったいない話です。修理しても高く売ることが出来ない事もあります。最悪の場合、修理代よりも査定価格が安くなることもありますね!
故障者やバッテリー上がりなどで動かせない車の処分、売却はネットで簡単申し込みが出来、無料出張査定が可能な車査定サイトの利用が便利です。

 

※車検切れ車

車検切れの車も動かすことが出来なく処分、売却に困る車ですね!車検が切れるまでほったらかしにしていたことが問題ですが、車検切れでも問題なく処分、売却は可能です。売却の際でも車検の有るなしはそれほど買取価格に反映されないことも多く、車検切れ車だからと売却出来ない事はほとんどありません。
車検切れは問題ではありませんが、車検切れからの日にちが長いとその間に車を動かさない事でにの傷みが問題になりますので車検切れの車は、出来るだけ早く処分、売却しましょう!

 

※事故車

事故を起こしてしまった!事故で修理できないくらい壊れた車は廃車という文字が浮かぶのではないでしょうか?大きな事故の場合、修理代がその車の評価額よりも高くなることも少なくありません。
車両保険に加入している場合は、保険で修理や廃車の際でも査定価格分の保証を受けることが出来ますが、車両保険未加入なら事故車の処分、廃車などを考えなければいけないですね!
しかし、事故車、修理できないほどの事故車でも買取可能なケースも少なくありません。中には期待以上の価格でも売却も可能です。
廃車処分する前に事故車の買取業者や車買取一括査定サイトで事故車の買取をしてくれる業者を探す方法もあります。

車処分、廃車にする場合の費用はいくら?

自動車を処分する場合、廃車にする場合がほとんどです。まだ乗る事が出来る車の場合ですと売却や譲渡などでも手数料や手間が掛かりますよね!

 

実際に、車処分に幾らくらいの費用が掛かるのでしょうか?
まず、車の廃車の場合、その車を抹消する手続きが必要です。また2005年から自動車リサイクル法が施行されています。新しい車や車検を受けている車ですとリサイクル料は支払われている事がほとんどですが支払われていない場合は支払わばければいけません。

 

車種、車両ごとにリサイクル料は変わります。車種ごとのリサイクル料の支払い義務が生じます。
リサイクル料は車種ごとに変わりますが、普通車で2万円前後、軽自動車で7000円前後だと思います。

 

車を廃車する場合は、抹消登録を行います。抹消登録には永久抹消登録と一時抹消登録が有ります。

 

永久抹消登録はその車を2度と使用出来なくなる手続きで、解体業者などの解体証明書が必要になります。
解体証明書とナンバープレートを陸運支局に持参して永久抹消登録行います。自分で行う事も出来ますが業者に依頼して行う事が普通です。
解体業者に持ち込めば費用が掛かる事も有ります。無料で引取出来る場合もありますが、持ち込まなければいけない事などから事故車や不動車場合は持ち込み出来ない事がほとんどですよね!

 

この様な場合でも上記サイトを利用する事で無料で廃車する事も可能です。もしかすると売却出来る場合もあります。

廃車手続きはお金と時間が掛かる

中古車としての価値もなくなった車や故障者、不動車、事故車など中古車市場で値段が付かないと思われる車や発売から10年以上たつ不人気車などは、廃車という選択になりますね!

 

廃車にすることをお考えの方に、廃車にするのにも以外にお金が必要になることを理解していただくために、廃車するまでの流れを簡単に説明しておきます。

自動車の廃車は、陸運局で手続きします。(軽自動車は軽自動車協会)
自動車の廃車には、一時抹消手続と永久抹消手続がありますが、ここでは永久抹消手続について説明していきます。

 

自動車の永久抹消手続に必要な書類
・解体証明書・・・永久抹消するためには解体業者の引き渡し証明、解体証明書が必要です。(移動報告番号、解体記録日)
・所有者の印鑑証明書・・・発行日から3か月以内のもの
・所有者の実印
・車検証
・ナンバープレート

 

これだけそろえなければいけない為、車の廃車は手間の時間が掛かります。時間は、解体証明書の移動報告書と解体記録日に時間が掛かることもあります。
解体業者への引き取りも動かすことが出来る車なら問題はありませんが、動かすことが出来ない車の場合、レッカー代や引き取り料金などが余分に必要になることもあります。
また、今は鉄の価格が高いので車の引き取りは無料や少ない金額の買取してくれるケースもありますが、鉄の値段が安い場合、有料での引き取りもありました。

 

上記のように廃車手続きは、お金も時間もかかることがほとんどで、知らない人が行う場合、陸運支局に何度も通わなければいけないケースもあります、書類の不足や不備など少しでも問題があると廃車を受け付けてくれません。

 

自動車の廃車を自分ですることを考える前に、業者に引き取りして頂くほうが手間と時間、お金を使わなくて済みますよ!廃車する車でも少ない金額での買取も可能なケースもありますし、廃車手続きの代行なども行っていただけます。
この場合、解体業者に車を持ち込む必要もなくなりますし、解体証明書を取る必要が無くなることは大きいですね!
印鑑証明書、実印、車検証、委任状で済みます。
お金と手間をかけずに廃車したいのなら無料廃車を行ってくれるサービスの利用か、廃車する車の少しでも価値があると思われるなら車買取査定を1度受けてみるのも良いと思います。

 

無料車査定 無料廃車代行

無料車査定

無料廃車代行

車処分 対象地域

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・山梨県・新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・愛知県・三重県・奈良県・和歌山県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県/

更新履歴